myfinderの技術や周辺的活動のblog

2008年11月29日土曜日

参照型の性質 - 参照とnull -

例えば


try {
Obj obj = null;
obj.method();
} catch (NullPointerException ex) {
System.out.println("nullpo");
ex.printStackTrace();
}


という感じでNullPointerExceptionを誘発してみるようなプログラムはまずないと思うのだけど、プログラムの外(ファイルとか)から値を受け取る処理を書くときは


if (obj != null) {
obj.method();
}


とかして呼び出すようにしておくように習慣づけたい。

あと、参照型と文字列を「+」演算子で連結するときには、参照型は文字列に変換される。
そのときは自動的にtoString()が呼ばれている。

0 件のコメント: