myfinderの技術や周辺的活動のblog

2008年11月18日火曜日

RedMineのURL処理にちょっと手を入れた。

RedMineデフォルトのURL処理だと、URLと文字列がくっついている場合にそのまま全体をAタグでかこってしまう。
単にURLを貼付けるときに、スペースを入れるように運用で工夫すればいいという話でもあるのだけども、気持ち悪いのでソースに手を入れてみた。
バージョンは0.7-stable

URLの文字列処理は「lib/redmine/wiki_formatting.rb」の124-154行目にある。
そこのコードの正規表現を揉むのもいいんだけど、下記のように書いてしまった方がシンプルで、RedMineのWiki用途くらいであればそこそこ満足いく精度で置換してくれる。


def inline_auto_link(text)
URI.extract(text) do |uri|
text.gsub!(url,"<a class='external' href='#{url}'>#{url}</a>")
end
end


やったことの記憶を頼りに再現してみただけなので、後でコードは直すかも直しました。

関係ないけど「Blogger Syntax Highlighter」がいい感じ。
いろんな言語に対応してて、使い方が簡単。

0 件のコメント: