myfinderの技術や周辺的活動のblog

2008年12月17日水曜日

intel DG45IDでNICが認識しない問題

ちょっとサーバセットアップの用件があり、intel DG45IDでPCを組んでCentOS5をインストールしたところ、NICが認識しなかった。
またかよCentOS...と思いつつ解決策を探ったところ、下記の方法でばっちり解決できた。

1.ドライバのダウンロード

http://sourceforge.net/projects/e1000 に、DG45IGで使えるe1000eのドライバがあります。
ファイルは「e1000e-0.5.8.2.tar.gz」という名前です。
こいつをダウンロードします。

2.USBメモリとかで当該PCにtarアーカイブをコピーして展開

どこでもいいので展開して、srcディレクトリに移動
cd /tmp/e1000e-0.5.8.2/src/
移動したらモジュールをコンパイル&インストール
make install
インストールできたら、下記の場所にバイナリファイルができているはずです
/lib/modules//kernel/drivers/net/e1000e/e1000e.[k]o
できていることを確認したら
modprobe e1000e
で、モジュールを有効にしましょう。
有効にしたら、PCをrebootすればOKです。

走り書き的に書いたので後で体裁を整えます。

情報ソースはこちらです。

0 件のコメント: