myfinderの技術や周辺的活動のblog

2009年4月30日木曜日

SocialWeb Japan #2に行ってきました。

28日にSocialWeb Japan勉強会 #2に行ってきました。
今回は後半からの参加でしたが、mixiとYahoo!といった大手サービス事業者の取り組みについて聞くところには間に合ったのでよかった。。。

内容についてはid:ZIGOROuさんのエントリがまとまっているのでそちらをご覧いただくといいです。

mixiの話
割と以前から公開されている内容について、現在の進捗と今後の公開スケジュールなどについて発表されていた。
「広告」「課金」「ファンド」を普及というか、開発の起爆剤にするということで、既にファンドで投資している会社もあるとのこと。

割とちゃんとしたプラットフォームを用意するよ〜という感じになっているが、モバイルのほうがどうなっていくのかが気になるところ。
「アプリ」という形がmixiモバイルのユーザに伝わるかな、とかそういうレベルから、開発どうやんのかな、とかまで。

Yahoo!の話
よくまとめられており、Yahoo!の今後の方向性について理解しやすい内容であったと思う。
特に、「つながり」についての考え方は参考になった。
  • 1way = いわゆる「お気に入り」などの1方向のつながり
  • 2way = いわゆる「お友達(相互承認)」などの双方向のつながり
  • Nway = いわゆる「コミュニティ」などの多対多のつながり

その他で特に気になったのは、「苦労していること」として発表されていた内容で
  • ソーシャル化の効果を、売上/利益で他の要因と切り分けて数値化するのが難しい
  • 金額換算すると、他のサービスや施策よりも効果が低い?
  • 全体最適VS部分最適(Y!全体としての最適とサービス毎の最適が違う)
  • 開発チームが部門別になっている(これはこのほど一つに統合したとのこと)

という点。
技術要素の絡む横断的施策を打ちたいときに、開発が部門単位に別れているといろいろと面倒事が多いんだろうなというのは容易に想像されるので、まとめるのは正しい動きだと思う。

おわりに
各社結構着々と進めている&方向性も定まってきているので、今年後半にかけての動きが気になるところ。
これについては6月くらいにまたSocialWeb Japanの会合が行なわれるそうなので、追いかけたいと思います。

直接関係ないけど、Poken持ってる人が結構居たことに驚き。
Poken APIなるものも公開されるそうなので、意外とそっちも面白いんじゃないかななどと感じました。
Pokenについてはまだいろいろと改善の余地ありまくるなと感じるのだけどもそれは気が向いたら別のエントリで書いてみたい。

いじょ。

0 件のコメント: