myfinderの技術や周辺的活動のblog

2009年6月28日日曜日

強度の高いパスワードを作りたいときのTips

Linuxのアカウントを作るときやら、どこぞのWebサービスなどに会員登録するときにパスワードを考える必要があるタイミングは多いと思う。
が、考えるのはめんどい上に、自分で考えたパスワードの強度が高いとは限らない。

そんなときに使える一手に、apgコマンドがある。
apgコマンドは、ある程度音読可能で強度の高めなパスワードが生成できる。
cygwinでもインストール可能なので、Windowsの人でもいけます><

apgは標準では入ってないので、aptやyumでインストールすること。

使用例

$ apg -n 10 -m 10 -x 10 -M NCL -E 0O1I -t
wujcewHod8 (wuj-cew-Hod-EIGHT)
Lalj6quoig (Lalj-SIX-quoig)
(途中省略)
GoujAmbij8 (Gouj-Am-bij-EIGHT)

これで作ったパスワードが本当に強いパスワードなのかどうかを、MSのパスワードチェッカーを使うなどして確認するとmore betterなんじゃないかと。

0 件のコメント: